倶利迦羅さん八重桜まつり

4月
倶利迦羅さん八重桜まつり
倶利伽羅不動寺を中心に約6,000本の八重桜が咲き誇る。。毎年4月下旬から5月のゴールデンウィークの頃になると、桜花が満開となり4月28日から5月5日が祭りの期間となりぼんぼりが燈る。4月28日と29日の2日間は「厄除け念仏赤餅つき」が行われ、つきたてのお餅が見物人に振舞われる。倶利伽羅に咲く八重桜は、高岡市に住んでいた高木勝巳さんが奥さんと2人で昭和34年から昭和59年に植えられたもの。運送会社に長く勤務されていた高木さんは、昭和4年以来、毎日のように金沢・高岡間を倶利伽羅・天田峠を通って往復していた。昭和9年、自動車の事故で30mの崖下に自動車もろとも転落。自動車は大破損したが、不思議と高木さんとその助手は全くの無傷であった。そして時が過ぎて昭和34年の1月、3日続けて不思議な夢を見た。それは、就寝中の枕元に不動明王が立たれ、「今、倶利伽羅はさびれており、人びとが訪ねてこないので寂しい。何とか賑やかにしてほしい」との重なるお告げであった。高木さんは事故で九死に一生を得たのは不動明王のお陰だと悟り、恩返しとして桜並木を植え続けた。こうして、倶利伽羅は県内を誇る桜の名所となった。

【倶利迦羅さん八重桜まつり】
【メルヘンブログ】http://oyabe.exblog.jp/i8/
【倶利伽羅不動寺】〒929-0413石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2 電話076-288-1451

メルヘンブログ

イベント情報

  1. スポーツしながら観光をする今話題の新しいマラソン「フォトロゲ…